2017年12月 2日 « トップへ » 2018年1月18日

2017年12月27日

今回のテーマは"お雑煮"です。

あけましておめでとうございます。
本年も優歯科クリニックをどうぞよろしくお願い致します。

今回のテーマはお正月にお馴染みの"お雑煮"です。

お雑煮と一言でいっても土地によって食べ方が異なることをご存知でしょうか。
全国にはいったいどんなお雑煮があるのか、みなさんにご紹介します♪

そもそもお雑煮とは...


土地の産物ともちをひとつの鍋で煮た料理のこと。
昔は、貴族や武家など上流階級の間で祝いの席などで食されていたようです。



東のお雑煮の原点


✿ 江戸雑煮

hc36_img2.jpg

【お餅】角・焼
【だし】すまし仕立て(昆布・かつおだし)
【具材】鶏肉・なると・にんじん・みつ葉など
武家が支配した東日本では「敵をのす」ことから、のしもちを切った角もちを使用し、汁は「みそをつける」といって失敗するという意味に当たるため、味噌は使用しなかったそう。

写真引用:「お雑煮研究所」HPより


西のお雑煮の原点


✿ 京都雑煮

hc36_img2.jpg

【お餅】丸・煮
【だし】白味噌仕立て(昆布・かつおだし)
【具材】大根、金時人参、さといも、かつお節など
「角が立たず円満に過ごせますように」という思いをこめてお餅は丸餅。具材もすべて輪切りや丸のまま加えられるのが特徴です。

写真引用:「お雑煮研究所」HPより
参考:農林水産省HP 特集2「食材丸かじり(1)」


讃岐地方の名物雑煮 「あん餅雑煮」


hc36_img2.jpg

いりこと白味噌仕立ての味噌汁に大根、人参をいれあんこ入りの丸餅を入れた 讃岐(香川県)の郷土料理。
砂糖と讃岐の白味噌、どちらも土地の特産品です。



■材料(2~3人分)
丸もち(あん入り)  2~3個
煮干しのだし汁     2.5カップ(もちの量により加減する)
金時にんじん      40g
大根           25g
白味噌         50~60g
青のり          少々

■作り方
①金時にんじん、大根は3mm位の輪切りにする。
②煮干しでだしを取り、①を入れて煮る。
③野菜が煮えたらもちを入れ、少し柔らかくなったら、白みそを汁で伸ばして入れる。
④椀に盛り、さっとあぶった青のりをふる。

引用:「お雑煮研究所」HPより



その土地で摂れた食材を使用した郷土料理はいわば"究極の地産地消"です。
みなさんのゆかりのある地域の郷土料理もぜひチェックしてみてくださいね♪


2017年12月 2日 « トップへ » 2018年1月18日


コールバック予約