2015年4月 « トップへ » 2015年8月

2015年7月 4日

あなたの腸は元気ですか?

腸には体内で脳の次に多い一億個以上の神経細胞があります。
ゆえに腸は独自の判断で動くことができ、「第二の脳」と呼ばれているのです。
腸管の状態が脳に伝わって脳が指令を出す、すなわち腸が体をコントロールしているとも言われています。

便秘や下痢を繰り返す・いらいらする・眠れないetc...

こんな症状、腸の不調が原因かもしれません。
また、精神的に安定する幸せホルモン「セロトニン」は 脳で2%、腸で98%作られています。

ヨーグルトは 腸にいい?

腸の状態が悪い人は腸内細菌が激減しています。
ヨーグルトなどのビフィズス菌も「生きて腸に届いて」 定着すればよいのですが、それは稀なこと。
しばらくの間は腸内環境に影響しますがその後は定着まではせずに消化されてゆきます。

腸内細菌のエサとなる食物繊維を摂り、体にもともと住んでいる細菌たちを元気にしましょう。
野菜や果物、海藻類から摂れる食物繊維は腸内の善玉菌のエサとなります。
腸の動きがよくなり便秘解消にも。

睡眠・適度な運動・ゆっくり入浴・規則正しくリズム感のある生活 が自律神経を整えて腸の働きを活発にします!

人にとって腸は健康のかなめです。
腸内環境を改善して心身を健康に導きましょう!

五月病

楽しかった連休も終わり、4月からの緊張が緩まることで精神面のくずれが出てくるのが「五月病」。  実は、お食事と密接な関係性があることをご存知ですか?

あなたの心の疲労度は?

□ここ最近イライラしてばかりだ。
□やる気が出ない。
□なんとなく憂鬱だ。
□食欲がない。
□最近ずっと不安感が続いている。
□職場や学校に行きたくない。
□何もしたくない。
□だるい。
□寝つきが悪い、あるいは朝なかなか起きられない。
□風邪などの症状がかなり長引いている。
□動悸やめまいがする。

→3つ以上当てはまったら要注意!

◎3食きちんと食べましょう◎

忙しいから、疲れたからと食事が適当になっていませんか? そんな時こそ、しっかり食べて体力と精神力を蓄えましょう。 (食欲がない時は無理をせず、食べられるものから始めてみましょう。)

◎ビタミンやミネラルの豊富な食事◎

ビタミンB群や、抗酸化ビタミンと呼ばれる ビタミンCやEを積極的に取り入れましょう。

◎旬のものを食事に取り入れる◎

旬とは、1年の中で最も美味しく栄養価も高い時期の事です。
季節感で食卓を彩りましょう。

どんな食材を選べばいいの?

ビタミンやミネラルは、新鮮な野菜や果物、肉、魚など身近にある食べ物に多く含まれています。
いろんなものを少しずつ、そして栄養価がぐんとアップする旬の食材を積極的に食べましょう。

5月は鰹や鰆、たけのこ、アスパラ、グレープフルーツ、キウイフルーツなどが旬でおいしいですよ!

もう少し詳しく話が聞きたい!
相談にのってほしいことある。
喜んでお引き受けいたします!!
お気軽に、各クリニックの管理栄養士にお声かけください。


2015年4月 « トップへ » 2015年8月


コールバック予約