トップへ » HAPPY CLUB通信 » 【vol.48】油の選び方のコツを知ろう! » 油の違い、知っていますか?

油の違い、知っていますか?

「油」は体を作る細胞膜やホルモンの材料になるため、私たちにとって欠かすことのできない大切な栄養素の1つです。ただ、現代は「油を上手に摂れている人が少ない」のが現状です。
摂りすぎると危険な油もあります。hc48_img2.jpg
油の性質を知って、上手に食事に取り入れましょう!

コツ① 油は「質」が大切!!

油はなんといっても、「質」が大事です。
「酸化」という言葉を聞いたことはありますか?
体内で油(脂質)が活性酸素と結びつき酸化されると、過酸化脂質という物質が作られ、動脈硬化の原因になったり、細胞を傷つけてしまう原因になったりします。
時間が経つと、油はどんどん酸化していきます。

油の酸化を進める要素



油の酸化を予防するには

光:暗いところに保存(遮光する)

熱:涼しいところに保存

酸素:蓋を開けっ放しにしない(空気にふれない)、小さめのボトルを購入し早めに使い切る

コツ② 油の性質を見極める!!

油を構成する「脂肪酸」の割合で性質が変わります。オメガ3とオメガ6の脂肪酸は、体内で作ることができないため、必ず食事から摂る必要があります。
日常的な食事では、オメガ6の脂肪酸は十分摂れている(むしろ摂りすぎている)といわれていますが、オメガ3は不足しています。オメガ3を意識して摂るように心がけましょう!

毎日の食事で上手に油を採るポイント

調理に使う(焼く・炒める・揚げる)油は酸化しにくい油がベスト。
サラダには、亜麻仁油やえごま油を「生」でかけるのがおすすめ♪
(塩をひとつまみ&お酢を少し加えると、ドレッシング代わりになります)


魚がなかなか食べられない時は、サバの缶詰もOK!
不足しやすいオメガ3のDHAやEPAが豊富です。

クリニック案内

優歯科クリニック 沼袋 03-3228-5470優歯科クリニック 上石神井 03-5927-6555優歯科クリニック 花小金井 042-465-4618 Youcareオーラル花小金井 042-465-4618

トップへ » HAPPY CLUB通信 » 【vol.48】油の選び方のコツを知ろう! » 油の違い、知っていますか?


コールバック予約