トップへ » HAPPY CLUB通信 » 【vol.6】水だけでOK? 熱中症を予防する水分補給 » 水だけでOK? 熱中症を予防する水分補給

水だけでOK? 熱中症を予防する水分補給

気温が高くなってきたら気を付けたい、熱中症。2013年夏には約40万人が発症し、550人もの人が命を落としています。
発症のピークは気温が上がる7~8月。
からだの水分が失われやすい子どもや、筋肉量が低下した高齢者は熱中症になりやすいですが、高温多湿な環境に、体調が良くない、暑さに体が慣れていないなどの条件が重なれば、誰でも熱中症になります。
どんな症状?
筋肉痛、大量の発汗、めまい、吐き気、倦怠感
重症になると意識障害を起こします。

なぜ起こる?
体温調節がうまくいかなかったり、からだの中の水分や塩分のバランスが崩れたりすることで起こります。

クリニック案内

優歯科クリニック 沼袋 03-3228-5470優歯科クリニック 上石神井 03-5927-6555優歯科クリニック 花小金井 042-465-4618 西新宿五丁目歯科医院 03-3320-5336

トップへ » HAPPY CLUB通信 » 【vol.6】水だけでOK? 熱中症を予防する水分補給 » 水だけでOK? 熱中症を予防する水分補給


コールバック予約