トップへ » HAPPY CLUB通信 » 【vol.41】腸内環境のひみつ

腸内環境のひみつ~体のサインを 見逃していませんか?~

「腸」は、どうして大切?

腸は大切な役割をたくさん持っているからです。

 ■ 栄養素を吸収する
 ■ 体内の化学物質の解毒を行う
 ■ 免疫力を高める
 ■ 自立神経のバランスを整える など
hc41_img1.jpg

腸内環境をチェックするためには、毎日の体からの"お便り"(便)がカギ♪

hc41_img2.jpg
【良い"お便り"の3条件】
 ① 色は 濃い目の黄色
 ② くさくない!できれば香ばしいかおり
 ③ するっとしたバナナ型

 1日1回以上、お便りは出ていますか?
hc41_img3.jpg

腸内環境を整えるポイント

①食物繊維

消化・吸収されず、善玉菌の栄養源になります。
1日の目標摂取量は、男性20g、女性18gです。
しかし、多くの方は、1日の目標量を摂ることができていません。(食事摂取基準2015年版より)

hc41_img4.jpg食物繊維は、野菜・海藻・きのこ・豆・こんにゃく・穀物などに多く含まれています。
レタス中心のサラダ(50g)に含まれる食物繊維の量は約0.7g。
ほうれん草のおひたし(60g)は 約2.1g。
目標摂取量に達するには、食事の工夫が必要です!


②発酵食品

乳酸菌などを食品として摂る方法もあります。
しかし、もともと体内にいる「常在菌」と違い、外からやって来た菌は、腸にとっては「お客さまの菌」。実は、腸内に留まることが難しいです。

hc41_img5.jpg発酵食品の中でも、日本で昔から食べられてきたものは、日本人の体に合いやすいと言われています。
例えば、味噌、納豆、ぬか漬け、醤油、酢など。
毎日の食事の中で食べられると良いですね!

おすすめは、具だくさん味噌汁

hc41_img6.jpg

野菜や海藻、きのこなどを加熱することで、生で食べるよりもたっぷりの量が食べられます。
そして、胃腸をあたためながら、発酵食品の味噌を摂ることができます!

クリニック案内

優歯科クリニック 沼袋 03-3228-5470優歯科クリニック 上石神井 03-5927-6555優歯科クリニック 花小金井 042-465-4618 Youcareオーラル花小金井 042-465-4618

トップへ » HAPPY CLUB通信 » 【vol.41】腸内環境のひみつ


コールバック予約