トップへ » HAPPY CLUB通信 » 【vol.13】インフルエンザ予防対策

インフルエンザ流行シーズン到来!

2016年に入り、今冬もインフルエンザが流行シーズン入りしました。
インフルエンザは、高熱や関節の痛みなどを伴い、人によっては肺炎や脳症を併発し重症化することもあります。
咳、くしゃみ、つばなどの飛沫とともに放出されたインフルエンザウイルスが、鼻腔や気管など気道に吸入されることによって感染します。また、ウイルスが付いた場所に触れた手で鼻や口を触ったり、ものを食べたりすることも感染のきっかけになります。
ウイルスを体内に侵入させないこと、周囲にうつさないようにすることが重要です。

免疫力アップは日常生活から

インフルエンザは免疫力が弱っていると感染・重症化しやすくなります。
免疫力を保つため、ふだんから、
☆十分な睡眠をとり疲れをためないようする
☆栄養バランスのよい食事をとる
☆体を冷やさない

などを心掛けましょう。
hc13_img1.jpg


歯磨きでインフルエンザ予防

口の中をきれいに保つこともインフルエンザの予防に有効です。

ある介護保険施設で行われた研究では、歯科衛生士が週1回、丁寧な歯磨きや舌磨きの指導を行ったところ「インフルエンザの発症率が10の1に減った」という結果が出ています。
歯磨きを怠り口の中で細菌が増えると、細菌が出す物質で口の中の粘膜が破壊され、そこからウイルスが侵入しやすくなる(=感染しやすくなる)と考えられています。

毎日の口のケアは、むし歯や歯周病を予防すると同時に、インフルエンザの予防のためにも大切です。

インフルエンザが重症化しやすい人
★高齢者
★幼児
★妊娠中の女性
★喘息のある人
★慢性呼吸器疾患(COPD)のある人
★慢性心疾患のある人
★糖尿病など代謝性疾患のある人
など

クリニック案内

優歯科クリニック 沼袋 03-3228-5470優歯科クリニック 上石神井 03-5927-6555優歯科クリニック 花小金井 042-465-4618 西新宿五丁目歯科医院 03-3320-5336

トップへ » HAPPY CLUB通信 » 【vol.13】インフルエンザ予防対策


コールバック予約