トップへ » HAPPY CLUB通信 » 【vol.12】お正月の食べ物にまつわるお話

newyear.jpg

今年もよろしくお願いします。
皆さん年末年始はいかがお過ごしでしたか?
今年最初のHC通信はお正月の食べ物にまつわるお話です!

鏡餅で1年の健康を祈りましょう

moji.jpg
左の歌は、平安時代に紫式部によって書かれた『源氏物語』の、正月行事に関する記述の一部です。

当時の宮中の正月行事では、新年の健康と良運とさらなる長寿を願う意味で、歯固めの祝いと餅鏡つまり鏡餅の祝いがセットになっていました。

歯は生命の維持に非常に大切で、丈夫な歯の持ち主は何でも食べられ、健康で長生きできます。
そこで年始に歯の丈夫を祈って行われる行事を「歯固め」といい、固くなった鏡餅を食べました。

年齢という言葉に歯の字が含まれているように、昔から健康と長寿のためには丈夫な歯が大切だと考えられていたのです。

鏡開きはいつ?

mochi.jpg
地域によって違いがありますが、一般的には1月11日といわれています。

お供えした餅には神様の霊が宿っているので、刃物を使わず木づちなどで叩いて割って(鏡を開く)、雑煮や汁粉などで食べましょう。

クリニック案内

優歯科クリニック 沼袋 03-3228-5470優歯科クリニック 上石神井 03-5927-6555優歯科クリニック 花小金井 042-465-4618 西新宿五丁目歯科医院 03-3320-5336

トップへ » HAPPY CLUB通信 » 【vol.12】お正月の食べ物にまつわるお話


コールバック予約