トップへ » 優歯科だからできること » インプラント » インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

◆1.カウンセリング
失われた歯の数・インプラントを埋め込む骨の量や質・位置など、場合によってはCT(断層写真)を撮ったり、3D解析を行うことでインプラントが可能か、また何本インプラントを埋めるかなど、治療の計画を立てます。ここでは2回法を紹介していますが、1回法を選ぶ場合もあります。
下へ

◆2.一次手術
専用器具で骨に穴を空け、インプラントを埋め込みます。
下へ

◆3.治療期間
1次手術後、2~4ヶ月の治療期間をおくことで、インプラントと骨が強い力で結合します。この期間、仮の歯を使用できる場合もあります。
下へ

◆4.二次手術
歯肉を開いて人口の歯を取り付ける準備をします。
下へ

◆5.人口の歯を製作・装着
歯肉が治った時点で型を取り、人口の歯を作ります。形や色は患者さんにあわせて製作し、インプラントを取り付けます。

※メインテナンスと定期健診について
インプラントは人口の歯が装着されたから治療が終わりということではありません。いかに長く使用していただくかは、毎日のケアと定期的なチェックがとても大切です。装着後1年間は半年に1回、それ以降は1年に1回の定期健診をオススメします。

クリニック案内

優歯科クリニック 沼袋 03-3228-5470優歯科クリニック 上石神井 03-5927-6555優歯科クリニック 花小金井 042-465-4618 Youcareオーラル花小金井 042-465-4618

トップへ » 優歯科だからできること » インプラント » インプラント治療の流れ


コールバック予約